大切なことはすべて君が教えてくれた 女子生徒




新月9ドラマの「大切なことはすべて君が教えてくれた」

学園を舞台にした複雑な恋愛ドラマですね。

戸田恵梨香チャンと三浦春馬君のダブル主演ということで発表となった頃にニュースになっていましたが、それから話題になったのが、キーパーソンとなる女子生徒、佐伯ひかり役は誰になるのか?ということでしたよね。

‘「大切なことはすべて君が教えてくれた」の女生徒役は誰になると思いますか?’と掲示板やQ&Aコミュニティーに質問されていたぐらいです。

ひかりは、三浦春馬君が演じる教師、修二と一夜の関係をもってしまう生徒。修二の婚約者であり、同校の教師、夏実(戸田恵梨香)と三角関係になります。
婚約者のいる教師と関係をもち、教師である2人に「あなたたちの愛は本物ですか?相手は信じるに足る存在ですか?」そんな問いをかけるという、重要な役です。

その佐伯ひかりが誰に決まったかというと・・・

武井 咲(たけい えみ)です。

800人を超えるオーディションを勝ち抜いたというのだから本当に激戦ですごいですよね。

そんな武井咲チャン・・・失礼ながら最初は誰?と思いました。しかも「たけいえみ」ではなく「たけいさき」と読んでいました。ごめんなさい・・・。

でも、顔を見るとドラマ「ライアー・ゲーム2」や「GOLD」等出演していてしっかり覚えていました。

とてもキレイな子です。

「国民的美少女コンテスト」で2賞をもらい、資生堂「TSUBAKI」のCMに起用されているくらいですからね!

こんなキレイな子と関係を持ってしまい、生徒として学校にいたら・・・修二としてはドキドキものでしょう〜。と想像してしまいます。
夏実にとってもそんな女生徒が修二に近付いたらとても平穏ではいられませんよね。


「GOLD」の時は瞳に力があるなぁ〜と思いました。そして、強く女性らしい役が印象的でした。

あの瞳で教師という存在に「大人は信じられるか?」と問いかけられたらどうでしょう?

「大切なことはすべて君が教えてくれた」で夏実と修二はひかりに対してどんな答えをだし、どんな未来を選んでいくのでしょう?

ドラマが始まってもいないのに、最終回を楽しみにしてしまいます♪

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。